BSB制作日記 ~自分スタイル~


178C1

B.S.B&theNPG-X-178C1 S氏カスタムロッドです。

ここから第3世代の組み方に変わっています。

ブランクスのセッティングはもちろん、

ガイドセッティング、バランス、リールシートやグリップも新しい組み方を可能にしています。

例えばWinnとカーボングリップの3点コンビネーション組。

自由な組み方でユーザー様のイメージをカタチに。


FlectionTip


 へ調子です。昨年ある方に色々とご教授頂き試作を少しづつ進めていました。

削るポイントや原理も理解できてお好みの調子に削ることが可能になりました。

確かに賢い穂先だと思います。根強いファンがいらっしゃるのも理解が出来ます。

BSBと特徴はまずかまえた時にピンとしている状態を狙っています(左写真)。曲がる(振れる)のにピン!とが難しいですね。

曲がりは屈曲する部分までのアタリ幅(長さ)と最も細くなる部分を何ミリにするかで全体の調子を決めていきます。

右の写真は4g負荷での曲がり。アタリは先端約20㎝の棒の部分が大きく振れます。

穂先に色づけすればさらに明確に。

製作には少しお時間を頂きますが是非使ってみてくださいね。


オンライン

 おかげさまでBSBオンラインショップの商品も品薄が続いております。エアー抜きやキャップ、Winnリールスリーブも残りわずかです。

お早めに(^^)

 

 https://www.bsb.com.mx/b-s-bオンライン/

 

・次月は穂先ハードケース(バケットマウススタンドタイプ含む)を準備中です。